シャンプーの効果はどうなの?

Q、産後の抜け毛で困っています。 出産してから急に抜け毛が増えて、1回のシャンプーでも指に髪が絡まってしまうほど。このまま抜け続けたらどうなってしまうのでしょうか。産後の抜け毛はいつ終わりますか?

A、産後の抜け毛は多くの人が悩まされるもの。ただ、産後脱毛症はほとんどの人が数ヶ月から1年ほどで回復します。
抜け毛が気になっていたけど、いつのまにか抜けなくなっていた、という人が多いのであまり気にし過ぎなくても大丈夫。

産後脱毛症のメカニズムとしては、妊娠中に増加していく女性ホルモン「エストロゲン」が大きく関わっています。
エストロゲンは抜け毛を防ぐ効果があるホルモンで、これが男性よりも女性の方が抜け毛が少ない要因の1つです。

女性ホルモンは妊娠中に胎盤に蓄積されるのですが、出産と同時に体外に放出されてしまうんです。
妊娠中は通常よりも多くの女性ホルモンが体内に存在していたものの、出産が終わると急激に減少。この体内における女性ホルモンの変化が、急激な抜け毛となってあらわれるんです。

妊娠中の女性ホルモン増加により抜け落ちるべき毛を留め、産後の女性ホルモン減少によりそれらの毛が一気に抜け落ちる。
なので、実は産後に急激に抜け毛が増えるのではなく、妊娠中に抜けるべき毛が産後に抜けているだけなんです。

この仕組みさえ分かっていれば産後に焦る事はなくなりますよね。

この産後脱毛症がピークを迎えるのは産後2、3ヶ月頃。そして産後脱毛症が回復し始めるのは産後半年から1年。一気に体外に出てしまった女性ホルモンも、月経が回復すれば妊娠前の状態に戻るんです。

ただ、1年経っても抜け毛が止まらない場合などは栄養状態、睡眠不足、ストレス、シャンプーとの相性が原因の場合があります。
さらに、抜け毛が多すぎて地肌が見えるほどになってしまった場合は産後のホルモンバランスだけが影響しているわけではないかもしれないので産婦人科や皮膚科の先生に相談してみてくださいね。

haruシャンプー効果なし?!口コミを信じて買ってみた結果。。。

シャンプーは何が一番いい?

Q、綺麗な黒髪を保つためにはシャンプー選びが大切と聞いたのですが、シャンプーが黒髪を保つって本当なのですか??

A、そうなんです。実は綺麗な黒髪を保つ為にはシャンプー選びはかなり重要なもの。
ただ、CMなどでは「髪を美しくするシャンプー」や「髪の毛の一本一本を修復するシャンプー」など、髪の毛を綺麗にするシャンプーがいいかのように強調されていますが、本当に綺麗な黒髪を保ちたいのであれば選ぶべきは「頭皮の健康を保つシャンプー」

髪の毛を作るのは髪の毛ではありません。髪の毛の土台として存在する頭皮(毛根)なんです。
頭皮の健康をおろそかにしている髪の毛を綺麗にするシャンプーに黒髪を保つ効果はないんです。

ではどうやって頭皮を健康に保つシャンプーを選べばいいのか。
一言でいえば、洗浄力の強すぎるシャンプーはNG。
皮脂よごれを洗浄しようと刺激が強すぎるものを選ぶと頭皮はボロボロになってしまいます。

洗浄成分はできるだけアミノ酸系のものを選ぶようにしましょう。

アミノ酸系シャンプーは頭皮と同じ「弱酸性」なので頭皮への負担は小さく、洗浄力も化学成分より強くありません。頭皮を健康に保つ為にはアミノ酸系の洗浄成分が必須となります。

洗い上がりのさっぱり感や爽快感はやはり化学成分の方が強いですが、黒髪を保つ事を優先に考えるのであれば、必要のない爽快感よりも頭皮環境を優先しましょう。

しかし、アミノ酸系シャンプーのデメリットとして、「価格が高い」という事があります。
市販のシャンプーの価格の6、7倍するものも多く存在するので簡単に購入を決意できるものではないかもしれません。
ですが、刺激の強いシャンプーを使い続けて結果的に白髪が増えてしまったり抜け毛が悪化したりするリスクを考えれば、高価なシャンプーを使ってでも綺麗な黒髪を保てるアミノ酸系シャンプーを選ぶ事が出来るのではないでしょうか。

アスロングシャンプー 購入